セフレ作りを攻略したいなら出会い系でタダマンを狙うべし!

 

セフレを作りたくて出会い系サイトに登録している人は多いでしょう。男性は当然としても、女性も約半数の人は、セックスすることを望んでいます。ということは、街中でナンパしてタダマンをお願いするより、はるかに高い確率でセックスできるということになります。しかも風俗店で支払うようなお金は要りません。
ここでは、出会い系サイトでのタダマンがきっかけで、セフレ作りにつながっていく理由をお教えしましょう。

 

 

女性は一度肉体関係を結ぶと、いくら口で割り切った関係でいいと言っていても、心が相手の男性に向いてしまうもの。
肉体だけではなく精神的なつながりを、つい求めてしまう女性の弱さが、もう一度会いたい!とか、関係を続けたい!という気持ちに火を着けるのです。一度のタダマンがきっかけでセフレに進展していくステップがわかったでしょう?
ここに男性は出会い系サイトの利点を見い出します。

 

 

また会いたいと思わせることができたらバッチリ。その女性はもうあなたのセフレになったも同然でしょう。お互いの連絡先も知っているわけだし、出会い系サイトで知り合っただけなので身バレを怖れなくて済むし。セフレになるよう提案もしやすく、また後腐れなく別れることも容易です。うまくいけば、複数の異なる女性と同時進行でセフレ関係になれるかもしれず、そういう可能性は出会い系サイトならではのメリットといえるでしょう。

 

 

ただし、出会い系サイトで出会ってタダマンできても、注意しなければならないことがいくつかあります。
例えば、無理矢理のセックス。出会い系サイトに登録しているくらいだから、この女性を無理矢理ヤッちゃってもかまわないだろう!なんて考えたら、とんでもないことになります。女性はどのような場合でも、精神的なつながりを最優先する生き物だと肝に銘じてください。いきなり同意なしの肉体関係強要は、まかり間違えば強姦罪で逮捕されてしまいますよ。

 

 

それから必ず避妊はしてください。よく中出しを好む男性がいますが、妊娠してしまったら自己責任を負わねばなりません。もうひとつ、先ほど書いた精神的つながりを過度に強く求める女性は、ストーカーに変貌するケースがあるのです。結婚を迫られたりするので、自宅や勤め先などの個人情報は絶対に教えないようにしましょう。

 

 

以上のことを心に留めて、出会い系サイトでタダマンを狙い続ければ、あなたの好みのセフレに出会えるかもしれません。何度も言いますが、トラブルにだけは巻き込まれないように、常に冷静さを持って出会い系サイトを利用するようにしましょう。